Skip to content

WebブラウザからのAndyの遠隔操作

by dietposter on 5月 23rd, 2011

週末まとまってコーディングにとりかかれる状況になったので、やりたいと思っていたWebサーバからの遠隔操作をやってみることにしました。

Andy初号機をAndroid搭載式にして、ブラウザから遠隔操作します。

bbbb 001

ムービーにしてみました。「Android搭載式Andy初号機をブラウザから遠隔操作する」と銘打っていますが、ムービーではまったく遠隔ではありません(^-^;;

下記リンクをクリックしてYouTubeムービーを見てくださいm(_ _)m

もともと、Bluetoothを使って遠隔操作できていたんじゃないの?と思う方は多いかもしれません。しかし、今回の遠隔操作は、Webサーバを経由しています。つまり、インターネットがつながる環境ならどこからでもAndyを遠隔操作できる仕組みなのです!

Bluetoothだけならたかだか10mしか離れることができませんが、この方式だとAndyに搭載したAndroidケータイがWifiや3G回線を使ってインターネットに接続できれば、どこからでも遠隔操作できるという仕組みなのです!!

おおまかに以下の流れで遠隔操作されます。

  1. Webサーバ(私個人のサイト)でphpソースでフォームからのデータをテキストファイルに書き込むという形をとっています。
  2. フォームはgetメソッドでクエリ文字列を送信するようにしています。
  3. サーバ上のテキストファイルをURLとしてAndroid側で読み込みます。
  4. Androidはスレッドを実行して2秒おきにサーバ上のテキストファイルを読み込むようにしています。
  5. 読み取ったテキストファイルは両輪のモータ駆動用の命令としてAndy初号機にBluetoothで送信されます。
  6. Andyに搭載しているArudinoでPWMを使ってモータを駆動します。

これをみて項目5.の部分のBluetoothがなんとなく不自然だと思いませんか?Androidを搭載しているのに、わざわざBluetoothである必要性はありません。逆にムービーで見ていただいたように、ペアリングしているBluetooth機器を接続する手間が生じます。

じつは、この部分にUSBホストシールドを入れて有線にしようじゃないかという目論見なんです。搭載したAndroidケータイのカメラや様々なセンサー機能を活用しようと考えています。

さて、どうなることやら。

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS